2010年03月11日

箱根 彫刻の森美術館から♪

もう何年も前から、この蔵の大吟醸ねり粕(かす)を使って、


美術館のカフェで定番に美味し〜いハートたち(複数ハート)甘酒を出していらっしゃる



日本でも数少ない野外美術館「箱根彫刻の森美術館


そちらに10年来、お勤めのお二人と、可愛い娘さんが一緒に来てくださ


いました。



とっても上品で頼もしい感じのお二人で・・・・



数々の芸能人や大使館の方々など、VIPのお客様にいつも笑顔で堂々と


接していらっしゃるんだろうなぁ〜と、感じました。



こちらが恥ずかしくなるくらい、まっすぐ目目を見て話して下さ



り、とても勉強になりました揺れるハート IMG_2072_1.JPG




可愛い娘さんはとっても好奇心旺盛わーい(嬉しい顔)


ここで、彼女のおかげですごい発見が・・・・・


この原理が全てではないけれど、お酒の発酵を長くひっぱると、辛めに



なり、早く絞ると甘くなります・・・と説明すると、



「長く発酵すると、酵母が糖を食べちゃうから、辛くなるの?」


と聞かれ、ひらめき  そうなんだ!!!と・・・・


酵母はこうじの作った糖を食べて、アルコールと炭酸ガスに分解します



って、説明してるのに、初めてそれが、甘口辛口に結び付くことを知



り、とってもありがたかったですexclamation×2




とにかく、素敵な3名様は、下呂いい気分(温泉)花水亭


にご宿泊で、しっとりと上品で優雅な宿を楽しんでいかれたこと


と思います。


一度、泊まってみたいお宿ですぴかぴか(新しい)


極寒しぼり3種をお気に召し、お使い物に3本セットで、たくさん



ご利用いただき、ありがとうございました。



素敵な出会いに感謝しながら、彫刻の森美術館に是非行きたいと、


思っていますわーい(嬉しい顔)



素敵なカフェと甘酒の紹介です

photo_image.jpg


ギャラリー・カフェ酒蔵便り 究極の甘酒
550円(税込み)

究極の甘酒は、酒蔵※1でしか味わえない大吟醸の酒粕とカナダNo.1メープル・シュガー※2のマリアージュ。
身も心もHOTにしてくれるマクロビオテック・メニューとしてギャラリーカフェに登場して6年目を迎えます。
メープルシュガーの上質な甘味と大吟醸の香りと独特なコクに、カラダをポカポカと温めて、冬時間を過ごしてみませんか。

追伸:創業280余年の蔵から今年も良い出来で仕上がったと便りがありました。

amazake.jpg

  清酒「奥飛騨ショップ」
posted by おかみのブログ at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。